我が家の日常291

ウチでは水槽にいろいろな物を飼っている。水槽は旦那が担当だ。

飼っていてわかったのだが、鯉と鰻は結構賢い。鰻は人の気配を察知し、通りかかると騒ぎだす。餌が欲しいらしい。
鯉はさらに賢く、人の気配だけで騒ぐのではななく、餌をくれる人を判断して騒ぐ。旦那が通りかかると騒いで水面近くに来るが、私では寄ってこない。平然としている。餌をくれる人ではないとわかっているらしい。足音ででも判断するのだろうか?
旦那が寄っていくと、”ちょうだい!ちょうだい!”というように水面に上がってきて、口をパクパクさせる。旦那が指を水面近くに持って行くと、指先をなめるようにくわえる。”餌と間違ってんのかしらん?”と私は思うが、旦那はそれがかわいいらしい。


そういえば昔、ヒラメの養殖をしてる人に餌やりを見せてもらったことがあるが、ヒラメは餌が欲しいと垂直に水面から高く飛ぶのですよ。すごい勢いで飛びあがってました。
空を飛ぶ魚はトビウオくらい。たまにボラが勢いではねる程度~と思ってましたから、初めて見た時は驚きました。

チャンスがあったら、子供たちにもそういう魚の姿を見せたいと思います。
なかなかチャンスはないのですが(^^;)。

ウチのペットの中では、鯉とドジョウが飛び跳ねて水槽から脱出してました。この前は、鰻も脱出してたそうです。
想像以上に、魚類は脱走好きみたいです(笑)。





[PR]
# by tamaki50 | 2017-10-21 12:28 | 我が家の日常 | Comments(0)

我が家の日常290

先日、金沢に行った。
金沢と言えば、兼六園に近江町市場・東茶屋町などなど~。金沢は観光するところもあるし、食べ物は美味しいし、なかなか楽しいところなのだ。妹が金沢大学にいた頃、遊びに行って、ふたりで食べ歩いたもんだ(笑)。
だから私は結構金沢には詳しかったりする。かなり昔の知識ではあるが。
従姉妹(当時大学生)が金沢に住んでた時は、遊びに行って食べ物屋へ案内したら、 「遠くに住んでるのに詳しいねぇ( ̄○ ̄)」と感心された(笑)。私は、食べ物関係の記憶がすこぶる良いのだ。


今のシーズンは、ズワイガニだ。近江町市場にもたくさん売っていた。ボタン海老や甘エビも。観光客がたくさんいた。
私はかなりマニアックなものばかり買い、クール便で送った。母が富山市出身なので、北陸の食べ物を喜ぶのだ。

ハタハタ・メギス・ゲンゲ・バイ貝・白貝・真鱈の白子など。観光客の買い物じゃないな(^^;)。
翌日午前中に届いた。早いね。帰ってから、一気に調理だ。

ハタハタはツボ抜き(腹を切らずに内臓を取る方法)して、軽く塩をして、塩焼きかハタハタ鍋用に。メギスは腹を出して塩をして、塩焼き用に。ゲンゲは味噌汁に仕立てて、バイ貝の大きいのは刺身に、小さいのは煮付けに。白貝は酒蒸しに。白子は蒸してポン酢にもみじおろしやな~(*^_^*)。
ウキウキしながら調理して、実家へ持っていった。

後期高齢者となった母は、かつては料理学校の先生をしていたほどの料理好きだが、今でも料理は好きなものの、いかんせん体力がついてこない。
最近では、大型の魚を卸す腕力はなく、面倒な時間や手間のかかる調理はいやがるので、調理して持っていくとたいそう喜ぶのだ。

「涙がチョチョ切れる~」と言っていた。ホンマかな?(笑)
ま、ホンマだと思っておこう。そう思えば、調理の疲れも取れるってもんだ。


体力のあるうちに、できることはできるうちにしたいと思う。
楽しいことも苦しいことも、できることはできるうちに~(^_^)v。


[PR]
# by tamaki50 | 2017-10-18 11:00 | 我が家の日常 | Comments(0)

診療室日記493

”下の前歯が折れた”と言っておじさま患者が来た。もうすぐ3-4日旅行に行くので何とかして欲しいとのこと。
前歯は根元からざっくりと折れていた。神経のない歯なので痛くはない。とりあえず見栄えだけなんとかしなっくっちゃ!

「一週間くらいで旅行行くんやんなあ?」
「一週間も無いよ。来週の火曜から出かけるし」
「とりあえず、見栄えだけはなんとかするわ。美味しいものも食べたいやろし、にっこり笑って写真もとりたいやろしな(笑)」

人工歯を作り、両隣の歯にくっつけて、なんとなく歯があるようにみせかけた。儲けのない趣味みたいな仕事やな~(^▽^;)。

鏡を持たせて~
「ほら!見栄えだけは整ったよ(笑)。旅行から帰ってから、この根っこ抜いて、本格的に治療しましょうね。旅行中はここで硬いものを噛まないように注意してくださいね。今のシーズンやと蟹が出てくるかもしれんから~」
「蟹食べに行くんさ。蟹と紅葉」
「やっぱ蟹かあ(笑)。正面を避けて、こっちかこっち(左右の糸切り歯あたりを指して)で食べてな。蟹の足の殻を正面で割ろうとしたらあかんでぇ(笑)」


この辺の人は地元でワタリガニが捕れるため、昔からワタリガニはよく食べている。ワタリガニの殻を割るのに歯で割る人は結構多い。ワタリガニの殻から思えばズワイガニの殻はかなり柔いので、当然のように歯で割りたがる人は多い。キチンと言っておかなくちゃ!たぶん噛むんだよねー。


なんだか”来週旅行に行く”と言っている患者が今週は多かった。年齢も違うし、在所も違うから、同じツアーではないようだが。今は日本海側の蟹と紅葉の季節だ。結構皆様出歩くようだ(笑)。


ま、元気に旅行へ行ける間が華~。行けるうちに行かなきゃねぇ。
”元気に旅行を楽しんできてくださいな~”心の中で、手を振った。




[PR]
# by tamaki50 | 2017-10-13 12:04 | 診療室日記 | Comments(0)

我が家の日常289


家に帰ったら、チビがズボンを指さして言った。

「ママ、ここ破れた」
「あらまあ(^▽^;)」
お股のところがおもいっきり破れている。この前もお尻からお股にかけて破いてたなあ。

「何してて破いたん?」
「別に何もしてないよ。普通にしてただけ」
「じゃ、太りすぎかもねぇ」
「そんなことないよ!(*^。^*)」本人は笑って否定していたが、少々自覚はしているようす~(笑)。

「ま、そこに置いときない。あとで繕っとくで」

我が家では基本的に、修理できるものはなんでも修理する。昔はカケハギなみに直したりもした。最近では体力的にパワーがないのと、老眼が始まってきびしいのと、なんだか面倒になったのとで、あまり直さなくなった。ま、時間的にもきびしいのだけど(^^;)。

一応、きちんと繕っといた。本人が今の体形だと、またまた破けるだろうけどね(笑)。

サイズアップして買い足したほうがよさそうな気がする~(^▽^;)。ま、成長期ということで、しばらく静観していよう。今以上太ったら、ダイエット食が必要かも?(笑)

体重がそのままで(ここがポイント)、身長がすくすく伸びますように~。




[PR]
# by tamaki50 | 2017-10-13 11:27 | 我が家の日常 | Comments(0)

診療室日記492

高齢の男性患者がやってきた。入れ歯を新しく作っているのだ。

「歯医者の仕事は細かいなぁ」
「そうやなあ」
「簡単にできあいのでできへんのかな?」
「歯医者はオーダーメイドやでなあ(笑)」


ひとしきり治療をして、帰りに受付で次の予約を決めていた。

「次には入れ歯が入るでな」と受付嬢。
「次までにわしがおらんようになっとったら、この入れ歯は誰に嵌めるんやな?」
「だれにも嵌めんよ。おらんようにならんやろし(笑)」
「わしも年やでいつおらんようになるかわからんて。せっかく型とって作っても、無駄になったらあんたとこ困るやんな~」
「そんな心配してくれるん?(笑)」
「うん」
「じゃ、全金前払いで~とかな(笑)」


受付で笑い声が起こっていた。
この患者さん、毎回「明日はおらんかも」って言うのだ。たしかに高齢ではあるが、元気だし、自分から「いつ死ぬかわからん」とか「明日はおらんかも」などという人が、ほんとに亡くなったことなどありゃしない(笑)。
心配しなくても、お迎えは誰にでも平等にやってくる。早いか遅いかの違いだけだ。

本当に健康に問題がある人は、「明日はいないかも」とは思っていても言わない。いや、たぶん思っていないだろう。健康に不安のある人は、「もっともっと生きたい」「長生きしたい」「せめて〇○までは~」と思って、毎日を大切に生きている。

そんなものだよね~。



[PR]
# by tamaki50 | 2017-10-12 11:29 | 診療室日記 | Comments(0)